レジスタンス:アヴァロン

ゲームの内容

レジスタンス・アヴァロンは、正義陣営と悪陣営に分かれて戦う、正体隠匿型の推理ゲームです。
人狼ゲームのように正体を隠して他の人の役職を推理しながら進行するゲームですが、
途中でゲームから退場することがなく、またゲーム進行役も必要ありません。

各陣営には特殊な能力を持った役職持ちのキャラクターが存在し、彼らの能力を駆使して、
正義陣営は悪陣営が誰なのかを推理し、悪陣営は正義陣営に自身の素性がバレないように隠し通します。

アーサー王伝説上の中世ブリテンが舞台となり、プレイヤー達は正義の戦士・悪の戦士として戦います。

このゲームは先に発売された『レジスタンス』の姉妹版です。
レジスタンスとは違いキャラクターカードに役職と能力が存在する事や、
マーリンという全て知っているがバレてはいけない存在が居ることで、さらに奥の深いゲームとなっています。
拡張カードも出ているため、併せて遊ぶとさらに複雑なゲームが楽しめます。

人数 5~10人
プレイ時間 30分前後
年齢 13歳以上

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.