グリュックス

ゲームの内容

ゲームボード上には明るい色の部分がいくつかあります。
ゲームの目的は、それぞれの明るい色の部分で自分のチップの目の合計が他のプレーヤーより大きくすることです。
自分のチップをすべて袋に入れます。そしてそこから1枚とってゲームボードの自分の角に置きます。
ここが各プレーヤーのスタートポイントです。チップの目は3種類あり、両面に1と6が書かれたもの、
2と5が書かれたもの、3と4が書かれたものです。どちらかの面を上にしておきます。
そのあともう1枚袋から引いて自分の番を待ちます。
手番になったら、既に引いてあるチップをボードに配置します。
配置できる場所はすでに自分のチップが置いてある場所から、
置かれているチップの目を直線でぴったり進んだところです。例えば3のチップが置かれていたら、
縦横左右にちょうど3つ離れたところにチップが置けます。ただし、途中に自分のであれ、
他のプレーヤのであれ、ほかにチップが置かれていたらその方向にはおけません。
また、ゲームボードから出るような方向にも置けません。
チップを置くときにはどちらの面を上にするか決めておきます。
また、ちょうどチップが置けるところにほかのチップが置かれていたら
(自分のものでも)その上に重ねて置くこともできます。
ただし、既に2枚重ねられているところには、おけません。こうして、順番にチップを置いてゆき、
すべてのプレーヤーが袋の中のチップを置き終わったらゲーム終了です。
それぞれの明るい部分に置かれているチップの目の合計を比べて1番と2番のプレーヤーに得点が与えられます。
シンプルなルールですが、以外に置きたいところに置けません。
また、ほかのチップに重ねたチップは、それ以上重ねられる心配がないので安全です。
大きい目を上にして置いた場合は、合計点ポイントも大きくなり、また遠くにチップが置けますが、
途中にチップを置かれると、置ける場所がなくなるかもしれません。置きたい場所と距離をよく考えてプレイします。

人数 2~4人
プレイ時間 30〜45分
年齢 8歳以上

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。