ジャングルスピード

ゲームの内容

「ジャングルスピード」は、プレイヤーの瞬時の判断力と反射神経が試されるゲームです。
さらに、笑いの発作によって起こる手の震えを我慢することも要求されます。
本国フランスではすでに100万個以上を売り上げている大ヒットパーティゲーム。

各プレイヤーは、配られた自分の山札を順番にめくっていき、他のプレイヤーと同じ形の図形が現れたら、
そのプレイヤー同士で決闘となります。
決闘は、テーブル中央に配置されたトーテムを敵よりも早くつかむことにより決着します。
決闘の敗者は勝者の捨て札の山すべてを自分の山札に加えなければなりません。
こうして先に自分の山札と捨て札のすべてがなくなればゲームの勝者となります。
ただし、この図形が曲者で、類似の図形がたくさんあり、
万が一お手つきをしてしまうと全員の捨て札を引き取らなければならないという
重いペナルティが科せられます。
この極度の緊張感がゆえに爆笑を誘うパーティゲームです。

人数 2~8人
プレイ時間 10分前後
年齢 7歳以上

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。