ブロックス3D

ゲームの内容

そのタイトルの通り、ブロックス3Dは立体的な陣取りです。プレイヤーの手元には11個の立体ブロックあります。
ターンが回ってくるたびに、自分のブロックを配置していきます。

ただし配置のときは、ボードにある自分のブロックと、これからプレイするブロックが、少なくとも一面は接するように配置しなければなりません。

また段ごとに高さ制限や、最初に指定されている枠内からブロックをはみ出させてはいけない、内部に空洞を作ってはいけないなど、配置上にいくつかのシバリがあります。

これらの制限に従いつつ手元のブロックをどんどん処理していきます。

立体物が姿を現すおもしろさ!

ブロックス3Dの優れた特性の一つは、ゲーム終盤になるにつれて、プレイヤーの前に構造物が姿を現すことでしょう。
その構造物はピラミッドであったり、階段状のそれであったりと、見た目も非常に楽しい。

さらに、このゲーム。勝敗の決着もユニークです。手元のブロックをできるだけなくすことは悪いことではありませんが、それだけではこのゲームには勝てません。
全員がもうブロックを配置できなくなったところでゲーム終了。そしてブロックでできた構造物を真上から見るのです!
このとき見えている自分のブロック1マスにつき1点の得点になります。また手元に残っているブロックは、1個に付きマイナス1点。この合計で勝敗を決するのです。

人数 2~4人
プレイ時間 15分前後
年齢 7歳以上

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。