ブロックス

ゲームの内容

4色のブロックを盤面に広げていくアブストラクトゲーム。
ルールは単純だが、ブロック同士が頂点で接すればいいため、他のピースをすり抜けるように置いて
相手の陣地に侵入したり、相手のピースを置けないように妨害するなど、様々な戦略がある。

各プレイヤーは、青・黄・赤・緑に分かれ、持ち駒として小正方形が1~5個つながった形の21個のピースを持ち、
20×20のマスに区切られたボード上に、自分の番ごとに1つずつピースを配置する。
その際、最初のピースは、自陣のボードの角の1マスを埋めるように置かなければならない。
次の周からは、自分のピース同士が頂点で接しており、辺で接していない場所にしか置くことができない
(他者のピースとは辺で接しても良い)。途中でどのピースも置けなくなったプレイヤーはその時点で
ゲームから抜け、他のプレイヤーでゲームを続ける。全員がピースを置けなくなるとゲームが終了し、
以下の得点計算を行って、点数が高いプレイヤーが勝利となる。

  • 置くことの出来なかったピース1マス分につき-1点。
  • 全てのピースを置くことができれば+15点。さらに、最後に置いたピースが1マスのピースだった場合、ボーナスの5点を加え+20点。
人数 2~4人
プレイ時間 20分前後
年齢 7歳以上

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。